EC担当者が読むべき本

ECサイト担当者も、これからネットショップ始める人にもガチオススメの本「EC担当者」

EC担当者が読むべき本のご紹介

こんにちは。

コグワープの三浦ことアンジンです。

今回の記事は、ECサイトに少しでも関わるすべての人にオススメの書籍のご紹介です。

今まで数あるECサイト系の書籍に目を通しましたが今回ご紹介する書籍はダントツ1番でした。

 

EC担当者 実務と知識がしっかりわかる教科書

これが本の題名です。

表紙はこんな感じ。

 

誰に向いている本?

これからネットショップを始めたい貴方。

会社のEC部門の担当者になってしまった貴方。

そして、すでにECサイトを運営して売上をそこそこ上げているであろう貴方にもオススメできる本です。

もちろんECサイト歴17年の私もびっくりの網羅ぶりでした。

 

この本で学べること

ECサイトのゼロから最後まで学べるといって過言では有りません。

 

当然ですが膨大な範囲を一冊の本にまとめてありますので、それぞれの項目は要点を凝縮してあります。

ただ必要な要点は全て書かれていますので、詳しくは自力で検索して調べればいくらでも情報は出てきます。

大事なのはECサイト全体の流れを把握することです。

 

昔のECサイトに必要な情報は今と比べるとそれほど多く有りませんでした。

2000年代のECサイトなどはその典型です。

それでもまだ2010年あたりも今と比べるとのんびりしたものでした。

個人的に複雑化を感じ始めたのは2018年前後。

この2〜3年の変化が特に強烈でした。

 

おかげで現在のECサイト運営にはかなり広い範囲の知識を必要とします。

それぞれの項目のエキスパートである必要はないのですがECサイトに必要な要素について把握しておくことは、言葉で言い尽くさえないほど大事になりました。

把握さえすれば自社のECサイトに適した施策を無駄なく選択し実行できます。

売上があがらないお店の担当者であれば、自ECサイトの弱点も把握しやすくなります。

 

ECサイトの売上を上げることは簡単です

こちらの本に書いてある事を全て実行することは無いです。

Web広告1つとっても全て実行するのはよほどの大手だけでしょうし、その大手といえど商材によって予算の配分は変わります。

故に私達は自社の商材にあったやり方を模索しながら最適解を見つけていきます。

そのための全体像把握のための必読書と言える一冊がこちらの「EC担当者」になります。

 

確実に言えることは、何かしら今までやっていないことを1つ実行するだけで絶対に変化は現れます。

その意味では売上を上げるのは簡単です。

少なくとも今までと変わらん、ってことは無いと断言できます。

この本で良さげな施策を是非実行して結果を出してみてください。

弊店で実際に実行して起きた効果については別記事でご紹介してまいります。

 

お読みいただき有難うございました。